アイコン 彼がヤリモクだってわかってるけど・・胸のトキメキを抑えられないときの対処法

2017.06.28

彼がヤリモクだってわかってるけど・・胸のトキメキを抑えられないときの対処法

合コンや飲み会で知り合った男性に口説かれ、「ちょっといいかも♪」なんて思ったが矢先、「多分ヤリモクだな・・・」なんて感じてしまった経験はありませんか?頭では彼がカラダ目当てだと分かっていても、なかなか心を制御することは難しいもの。
今回は、ヤリモクだとわかっている男性に対して胸のときめきを抑えられないときの対処法をご紹介します。

ワンナイトラブと割り切る

まずは、一夜の恋と割り切った上で彼の誘いにのってみるというもの。食事をしてお酒を飲み、順当に終電を逃してホテルへ・・・。その日だけは、快楽に身を預け、ふたりで思い切り乱れるといいでしょう。
ただし、翌朝には「もう二度と会わない」と強く決断すること。「やっぱり彼に気があるし・・・」とカラダの関係を続けていては、泥沼にハマっていくだけです。一夜だけと腹を括れる人は、チャレンジしてみてもいいかもしれません。

男友だちに相談する

彼が本当にヤリモクなのかどうかに確証を得られていないときは、信頼のおける男友だちに相談してみるといいでしょう。男性の本心を理解するためには、男性目線での考察が一番です。
「彼に誘われてるんだけど、どう思う?やっぱりヤリモクだと思う?」とLINEでのやりとりなどを見せながら相談してみてください。意中の彼が、信頼できる男友だちにヤリモク推定された場合は、きっぱりと諦めるようにしてくださいね。

「好き♡」に身を任せてみる

続いては、「好き」という気持ちに身を預けてみるというもの。最初はエッチ目当てであなたに近づいてきた男性が、ふたりで話したりカラダを重ねたりしているうちに、本当の恋に落ちてしまうこともあります。
恋の行方は当事者にもわからないもの。カラダの関係から芽生える恋の可能性に、思い切って賭けてみるのもいいかもしれませんね。

連絡手段を断つ

最後は、LINEや電話番号などをブロックして、彼と一切連絡がとれない状況に自分を追い込む対処法。恋の兆しを感じているときは、どうしても理性的な判断ができなくなるもの。「もしかしたら、彼はヤリモクじゃないかも・・・」なんて淡い希望が頭をかすめることもあるはず。
「カラダの関係だけで終ってしまう恋なんて絶対にイヤ!」という人は、苦しいかもしれませんが、意を決して連絡手段を断つといいでしょう。

覚悟が大事!

一夜の恋と腹を括ったり、トキメキを抑えて連絡手段を断ったり。意中の彼がカラダ目当てだと確信したときは、何らかの覚悟を決める必要がありそうです。ずるずると関係を続けて、「都合のいい女」になってしまわないよう気をつけてくださいね。

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事