アイコン 俺、生理的に嫌われてる?「ゴムフェラ」に対する男の本音

2017.06.22

俺、生理的に嫌われてる?「ゴムフェラ」に対する男の本音

エッチはしたくても、前戯中に男性のモノを舐めることに抵抗がある人は少なくないはず。でも、彼はフェラを求めてくるし・・・。そんなとき、コンドームの上から彼のモノを舐める「ゴムフェラ」を実践している人もいるでしょう。
ゴムフェラについて、男性はどう思っているのでしょうか?今回は、「ゴムフェラ」に対する男の本音をご紹介します。

「生理的に嫌われてるのか・・」と悲しくなる

直接フェラすることを拒まれ、ゴムフェラを女性に提案されると、「もしかして俺、生理的に嫌われてるのかな?」と悲しくなってしまう男性がいるよう。「自分は抵抗なくクンニできるのに・・・」と自分を卑下してしまう人もいるようです。
コンドームなしではフェラできないなら、そもそもフェラをしてくれなくていいという男性も。女性としては、良かれと思ってしてあげているはずですが、結果的に男性を傷つけてしまうことになりかねないようです。

「バキュームフェラなら気持ちいい!」

ほっぺたをへこませながら、彼のモノに吸い付く「バキュームフェラ」。コンドームに覆われているぶん、フェラによる刺激がどうしても少なくなりますから、それを補うために「少し強いかな?」と思うくらいの力加減で彼のモノに吸い付いてあげると男性は気持ち良く感じるそう。
ただし、長くしていると口が疲れてしまうのが難点。なかには敏感な男性もいるので、彼の反応を見ながら力の入れ具合を調整してくださいね。

「薄いコンドーム越しにしてほしい」

続いても、刺激の弱さを懸念する男性の声。コンドームには、薄いものなら厚さ0.01mmのものもあります。男性にとっては、一般的には薄いゴムほど挿入時に「生」に近い感覚を味わえるよう。フェラも同じで、コンドームが薄ければ薄いほど、直接フェラされているときに近い快感を楽しめるようです。
ゴムフェラをしてあげるなら、コンドームの薄さに気を配ってあげるといいかもしれませんね。

「ゴムフェラされるなら、手で触ってほしい」

最後は、ゴムフェラに否定的な意見。「無理してコンドーム越しにフェラをしてくれるくらいなら、手で愛撫してくれたほうがいい」という男性もいるようです。
直接彼のモノを舐めることに抵抗があっても、手で触ってあげるくらいなら大丈夫という女性は少なくないはず。彼とキスしたり彼の乳首を舐めたりしながら、挿入の準備が整うまで手で触ってあげるのもアリかもしれませんね。

やっぱり直接舐めてほしい?

男性の本音としては、やはり直接舐めてほしいという人が多いよう。ゴムフェラをすることで思いもよらず男性を傷つけてしまったり、「手でしてくれたらいいのに・・」なんて思わせてしまうこともあるようです。

(ハウコレ編集部)

関連記事