アイコン 「挿入はいいからクリトリスを攻めて欲しい!」を叶えるセリフ

2017.06.21

「挿入はいいからクリトリスを攻めて欲しい!」を叶えるセリフ

「挿入してもなかなかイケないし、そもそもイクという感覚がよくわからない・・・」「前戯でクリトリスを舐めてもらってるときが一番気持ちいい」という人は、少なくないはず。男性のなかには、セックスとなると挿入を急ぐ人が少なくないので、彼と求めるものの違いにむず痒い思いをしたことが一度くらいはあるでしょう。
今回は、「挿入はいいからクリトリスを攻めて欲しい!」という女性の切なる願いを叶えるセリフを4つご紹介します!

「まだ濡れてないかも・・」

ひとつめは、体の準備が整っていないことを彼に伝えるセリフ。「まだ濡れてないかも・・」「今挿れると多分痛い・・」など、遠回しに「もっとクンニをしてほしい」という気持ちを彼に伝えてみてください。
男性としては、セックス中に自分だけでなく彼女にも気持ち良くなって欲しいと思っていますから、あなたが納得するまで律儀にクリトリスを愛撫してくれるはずですよ。

「シックスナインする?」

ふたつめは、恥ずかしいポーズでお互いの秘部を舐めあう「69(シックスナイン)」を提案してみるというもの。男性には女性の膣からお尻まで丸見えになりますから、女性によっては恥ずかしがって嫌がる人も・・・。男性にとってはなかなかできない前戯ですから、喜んでOKしてくれるはず。
秘部が彼に丸見えになることに抵抗のある人は、電気を消して真っ暗の状態をつくってから提案してみてくださいね。

「オトナのおもちゃを使ってみたい!」

続いては、ラブホテルにいるときに有効なセリフ。ホテルによっては、おもちゃがレンタルできたり自動販売機で売られていたり。膣内に挿入するタイプのものからクリトリスや乳首を刺激するためのローターなどさまざまです。
彼に「せっかくホテルに来たんだからおもちゃ使ってみよ〜よ!」と提案してみてください。彼が乗り気になったら、「膣内に無機質のモノ挿れるのはちょっと抵抗があるから、ローターにしようかな・・・」と言ってみてくださいね。

「もうちょっと舐めて」

最後は、ストレートに彼にクンニをお願いする方法。彼がはやる気持ちを抑えきれず挿入しようとしてきたら、「もうちょっと舐めてほしい」と素直に言ってみてください。
男性には、エッチ中に自分の快楽のまま動いてしまうことがよくあります。女性を気持ち良くさせたいとも思っているのですが、考えが及ばず、欲望のまま動いてしまうのです。そんな彼にはストレートに願いを伝えることで、「あ、俺自分のことばっかり考えてた・・・」と反省をうながすことができますよ。

クリトリスで快感に浸って

膣内よりクリトリスのほうが感じるという人は、少なくないはず。ご紹介したセリフを彼に伝えて、クリトリスで思い切り快感に浸ってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事