アイコン 下腹部が痛い・・「騎乗位」で男が嫌がる腰の動かし方

2017.06.19

下腹部が痛い・・「騎乗位」で男が嫌がる腰の動かし方

騎乗位は、女性が上になりセックスの主導権を握る体位。男性にとっては、視覚的にエロティックで、動かなくても快感を得られる体位なので人気のようです。しかし、女性は腰の動かし方を一歩間違えると男性に苦痛を与えてしまうかも・・・。
今回は、男性が「カンベンして・・・」と思ってしまう騎乗位中の腰の動かし方をご紹介します。

高速で腰を回す

男性の目をいたずらっぽく見つめながらゆっくりと腰で円を描くのは、視覚的にとてもセクシー。しかし、フラフープを回すかのごとく激しく高速で円を描くのはNGです。あまりにも激しく腰を回されると、男性のアソコがあっちに向いたりこっちに向いたりしてしまい、気持ちいいどころか痛みに悲鳴をあげたくなってしまうのだそう。
女性にとっては気持ちいいものでも、角度によって男性は地獄の苦しみを味わうということをお忘れなく。

激しく前後に動く

騎乗位で腰を前後に動かすと、女性は下腹部の一番敏感な部分が刺激され、絶頂に達してしまいそうな快感を得られます。騎乗位の際、押し寄せる快感に夢中になって激しく前後に腰を動かしていませんか?
女性は気持ちいいかもしれませんが、彼のモノは上を向いたり下を向いたり・・・。前後に腰を動かすときには男性の表情をしっかり観察してからにしてくださいね。

思いっきり腰を打ちつける

「激しく動けば気持ちいいんでしょ!」とばかりに、激しく腰を上下に動かしている人。彼はそれがとても苦痛になっているのかもしれませんよ。下半身を彼の下腹部に打ちつけるように勢いよく上下してしまうと、彼はあなたの全体重を下腹部で受け止めるようになってしまい、快感どころではなくなってしまうのです。
同じように、彼のお腹に手をのせて、そこに全体重をかけるのも苦しいもの。彼の上に馬乗りになるのではなく、脚にも力を入れ、ちょうどいい体重配分で腰を動かしてくださいね。

先っぽだけを出し入れする

男性のモノの先っぽの方で、モゾモゾと申し訳程度に動くのも不評。刺激が少なすぎて男性は快感を覚えられないことも。また、挿入が浅いとすぐに抜けてしまいます。少し動いただけですぐにスポッと抜けて、また入れ直してモゾモゾ・・・を繰り返していると、短気な男性だと「もういいよ!」となってしまうかも。
あまり激しく腰を動かすのも不評ですが、あまりにも動きが小さいのも考えものです。ヘタしたら男性がしらけてしまって、モノが萎えてしまうおそれもありますよ。

バリエーションと力加減が大切

騎乗位の腰の動きは、単調でもダメ、強すぎても弱すぎてもダメ、となかなか難しいもの。パートナーの表情や息遣いを観察して、相手が感じているかどうかを確かめましょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事