アイコン 彼の体温を思い切り感じられる体位・4つ

2017.06.16

彼の体温を思い切り感じられる体位・4つ

いつも彼とどのような体位でセックスしていますか?できるだけ彼と密着して、彼のぬくもりを感じながら愛し合いたいと思っている人は多いはず。
今回は、彼の体温を思い切り感じられる体位についてご紹介します!

「対面座位」

男性が座っている状態のひざの上に、向かい合って女性が彼を脚ではさむように座る体位。お互いの背中に腕をまわしてきつく抱き合うことで、ギュッと密着できる体位です。気持ちもより盛り上がり、濃厚なキスをしながら快感を得られるので、心も身体も最高のオーガニズムを迎えられそう。
女性がリードできる体位でもあるので、あなたの方から腰を振ったりして、彼を心ゆくまで愛してあげることができますね。

「寝バック」

後背位(バック)から脚を伸ばしてペタンとうつ伏せに寝て、彼は上から覆いかぶさるように抱きつく体勢になって行う体位。背中から彼の体温が伝わってきますし、深く突いてくる彼のモノをより感じられ、エロティックな声が自然と漏れ出てきます。
おっぱいが小さいから、おなかが出ているからといったコンプレックスがある人には、彼の体温を感じつつも身体の正面を直に見られないのでおすすめですよ。

「屈曲位」

女性の脚を男性の肩にかけるだけ。いつもの正常位とは違った快楽を得られる、彼を近くに感じられる体位が屈曲位です。お尻が持ち上げられるので、正常位に比べて膣のより深くまで挿入することができ、彼もあなたもより気持ちよさを覚えることができます。
正常位よりも密着度が高く、より深く挿入できるこの屈曲。彼の体温を感じながらセックスするには最適ですよ。

「駅弁」

彼の首に腕をまわしてつかまり、太ももをかついでもらって宙に浮いたまま彼に抱っこしてもらう形で行う駅弁スタイル。密着度がとても高いので体温を直に感じやすいです。
常に抱き合っている状態で、相手との距離も非常に近いので、男性は興奮できるのだとか。普通のセックスに飽きている人は彼と挑戦してみてはいかがでしょう。

体温を感じながら、ふたりで燃えて♪

せっかくのふたりきりの時間。どうせなら彼をもっと近くに感じたいですよね?密着度の高い体位でお互いの体温を思い切り感じ合いながら、熱々のセックスを楽しんでくださね。(ポテサラ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事