アイコン エッチのとき、男が気になってしまう女の「におい」・4つ

2017.06.06

エッチのとき、男が気になってしまう女の「におい」・4つ

エッチをするパートナーの「におい」は、とても重要。「におい」は、パートナーに対する生理的な好き嫌いを左右します。「ちょっとにおいが・・・」と思った矢先には、パートナーとエッチしたりキスしたりするのが億劫になってしまいますよね?それは、男性も同じ。
今回は、エッチのとき、男性がつい気にしてしまう女性の「におい」についてご紹介します。

口臭

キスからエッチをはじめるというカップルは少なくないはず。唇と唇を重ねようとしたとき、ツーンとイヤな口臭が・・・。彼のテンションは下向きになってしまいます。
前日の食事に気をつかっておきたいもの。ニンニクやキムチなど臭いが強くなるものは、控えた方が無難です。エッチを万全の状態で迎えるためには、あらかじめバッグの中にミントのガムをしのばせて、ベッドに入る前に噛んでおくのもいいでしょう。口臭対策は、念には念を入れておきましょう。

足の臭い

盲点になりやすいのが、足の臭い。ストッキングやタイツは汗がこもりやすいので雑菌が繁殖しやすく、それが悪臭のもとに・・・。あなたの足から「ムワ~ン」とイヤなにおいがしてきたら、彼の気持ちは冷めてしまいます。
においを抑えるために、出かける前に足に消臭スプレーをしたり、エッチの前にさりげなくトイレに行って汗拭きシートで足の指の間を拭いたりしておきましょう。

タバコの臭い

シャンプーの香りをイメージしてあなたの髪に鼻を近づけると、タバコのにおいが・・・。彼は口には出さなくても、眉間にしわを寄せてイヤな表情をするかもしれません。
タバコの臭いが生理的に無理・・・という人は、男性にも少なくないもの。彼が、フルーティーな香りを想像してあなたの髪に鼻を近づけたのであれば、その不快さはなおさらです。喫煙する人は、ヘアミストなどをカバンにしのばせ、彼との合体前にはシュッとひと吹きしておきましょう。

秘部の臭い

デリケートゾーンのにおいケアも怠らないように。秘部のにおいは面と向かって指摘できない一方で、前戯でクンニをするときに鼻につきます。エッチのとき、秘部は女性の第2の顔。いくらきれいにメイクしたり、オシャレなファッションに身を包んだりしていても、デリケートゾーンのにおいがあまりにもひどいと男性は幻滅してしまいます。
毎日丁寧に洗うのはもちろん、デリケートゾーン専用の石鹸で洗うのもいいでしょう。エッチ前にシャワーに入れない場合のことも考えて、トイレに流せるタイプのウェットシートを持っておくと安心できるかもしれません。

防臭アイテムを駆使して

エッチのとき彼に「くさい・・・」なんて思わせないよう、毎日のケアを欠かさないのが一番ですが、直前に速攻性のある防臭アイテムを使ってみるのもいいでしょう。においは生理的な好き嫌いを左右します。余念なくケアしてくださいね。(sayacocco/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事