アイコン 「エッチしよ?」を意味する遠回しな男のセリフ・4つ

2017.06.03

「エッチしよ?」を意味する遠回しな男のセリフ・4つ

彼にエッチのお誘いをするのは恥ずかしい・・・という人は少なくないはず。それは、男性も同じ。「エッチのお誘いは男からが定石!」と思ってはいても、いざ実行しようと思うと断られたときのことを考えて尻込みしてしまう男性が少なくないもの。そんなとき、ついつい遠回しなセリフを女性に投げかけてしまうようです。
今回は、「エッチしよ?」を意味する遠回しな男のセリフについてご紹介します!

「明日の朝は早いの?」

「明日のスケジュールを心配してくれるなんて、紳士的!」なんて感心している場合じゃありません。睡眠時間が充分に確保できるくらい早くにあなたを帰すつもりなら、明日の朝が早いか遅いかなんて聞いてくる必要はありませんよね。つまり、朝まで一緒にいたいという気持ちをせいいっぱい表したセリフなのです。
男と女が朝まで、となれば行きつくところはひとつ。さぁ、あなたならどうしますか?「明日は早いから、そろそろ帰らないと」というか、それとも・・・。

「疲れたから休もうか」

激しくスポーツしたわけでも、長時間歩いたわけでもないのに、彼が「疲れたからどこかでゆっくり休もう」なんていいだしたら、エッチしようのサインととらえていいでしょう。
ポイントは「どこかで」の四文字。カフェで休憩する場合なら「疲れたからお茶しよう」ベンチで休むなら「あのベンチに座ろう」などと、具体的な場所を提案するもの。
それを、わざわざ「どこか」などとぼやかしているということは、休憩場所の第一選択は、ホテルということになります。

「まったりしたいね」

デートの最中に彼が「まったりしたいなぁ」なんて突然いってきたときも、エッチのお誘いととらえて80%くらいは間違いないはず。まったりする場所で、いちばんに思い浮かべるのがお互いの家。つまり、ふたりきりになる密室です。
「エッチしよう」があまりにもストレートすぎて使うのがためらわれるので、代理のフレーズとしてよく使われるのが「まったり」。さて、あなたは彼とまったりしたいと思っていますか?

「酔いをさましたいな」

一緒にお酒を飲んでいるときに、彼が「ちょっと飲みすぎたからどこかで酔いをさましたいんだけどいいかな?」などといってきたときも、彼は遠回しにあなたをホテルへと誘っています。「飲みすぎたのかな?大丈夫かな?」なんて心配は無用。
彼はあなたとのこれからの時間のために、ちゃんと酒量をセーブしています。ストレートにエッチを誘えないがゆえに、お酒の力をとことん借りているのでしょう。

セリフに隠された真意を見抜いて!

ストレートにエッチに誘う自信のない男性は、やたらとまわりくどい言い方でお誘いをしてきます。遠回しのセリフの裏側に隠された真意を見抜いてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事