アイコン 結婚後に夫と円滑な関係を続けるためのセックスポイント

2017.05.21

結婚後に夫と円滑な関係を続けるためのセックスポイント

お互いに愛し合っていて恋愛結婚したのに、夫婦になった途端セックスが減ってしまった・・・という人もいるはず。セックスレスが原因で、夫婦のあいだに溝ができてしまうことも。
今回は、セックスで夫と円満な関係を続けるためのポイントをご紹介します。

勝負下着を身につける

一緒に暮らし、夫の前で着替えることに慣れてくると、下着への意識は低くなるもの。結婚前は見られることを意識していたのに、結婚後は着やすい大きめを選んだりゴムが伸びても買い替えなかったりと、どうでもよくなってしまうよう。
そのせいで、前戯の段階で彼が興奮できなくなっている可能性があります。男性が女性の下着姿を見てムラムラするのは、結婚してからも変わらないよう。円満な夫婦生活は、下着選びからと心得ておきましょう。

前戯をじっくり楽しむ

セックスが義務的になってしまっていることがセックスレスの原因かも。夫の欲求を満たすだけのセックスでは、お互いの心が満たされないまま終わってしまいます。セックスで円満な関係を続けるには、肌の触れ合いや前戯を楽しみ、お互いの気持ちを満たすことが大事。
夫に任せきりにするのではなく、心のこもったフェラや愛撫で夫を気持ちよくしてあげましょう。自然と夫もやさしくあなたに触れ、前戯が盛り上がるはずです。

言葉にしてきちんと伝える

付き合っていたときは、セックス中に相手の名前を呼びながら「愛している」と伝えていたのに、夫婦になると恥ずかしさやマンネリから、言葉で伝えることがおろそかになることも。夫婦の関係にこそ、相手を想う気持ちを伝えることが大切です。
セックスのときに「気持ちいい」「好き」などに加え、「いつも感謝してるよ」「幸せだよ」と普段言えていないことを伝えてみましょう。翌朝には夫婦の距離感や関係が、より濃いものになっているはずです。

セックス後の余韻も楽しむ

特別感がなくなってしまった夫婦のセックスは、終わった後にそっけない雰囲気になりがち。会話もなくシャワーを浴びに行ったり、さっさと下着やパジャマを身につけて寝てしまったり・・・。せっかくの営みがむなしく終わってしまいます。
ゆっくり会話をする時間がなかなかとれない夫婦こそ、セックスでつながった後に手をつないでぬくもりを感じたり、会話を楽しんだりしてみてください。翌朝からお互いにやさしくなるかもしれませんよ。

セックスできることに感謝する

夫とのセックスを当たり前に思うのではなく、夫婦になってもつながれることに感謝しましょう。義務的にしていた人も、夫婦の触れ合いを心から求められるようになるかもしれませんよ。(cherryful/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事